スーツ着用はもう古い!?最近良く聞くオフィスカジュアルの心得|ビズメン

  • 美容・ファッションライターの求人
976 views
2016年7月20日
スーツ着用はもう古い!?最近良く聞くオフィスカジュアルの心得

最近、ビジネスシーンでよく聞くようになった「オフィスカジュアル」という言葉。しかし、オフィスカジュアルといわれてもどのような服装がそれに該当するのでしょうか。そして、カジュアルとオフィスカジュアルの境界線はどこにあるのでしょう?

Webライター、脚本家
  

最近よく聞く「オフィスカジュアル」

オフィスカジュアル

時代の流れや業種の多様化によって、スーツの着用や制服の有無といった縛りが比較的、ゆるくなってきています。そのため、「オフィスカジュアル」という言葉をよく聞くようになりました。しかし、オフィスカジュアルとひとくちに言っても、社会人としてふさわしいカジュアルとはどんなものなのか、という判断は難しいですよね。今回は、そんなオフィスカジュアルについて調べてみました。

そもそも「オフィスカジュアル」ってなに?

しかし、そもそもオフィスカジュアルというファッションが一体、どんなものなのか分からない人もいますよね。オフィスカジュアルとはいわゆる、企業によってはスーツや制服着用の義務がない場所もあります。そういった場合、スーツなどの着用義務がない会社では、私服で出勤が可能です。しかし、社員の服装に一定のフォーマル感を求めるために、「オフィスカジュアルな服装」という規定を設けることがあるのです

しかし、このオフィスカジュアルという言葉ですが、会社によって定義が異なる上に、オフィスカジュアルといえば「これ」という決まりがなかったりします。世間一般で言えば、「仕事をするのにふさわしく、業務に支障のない服装」、「シンプルでオーソドックス、清潔感のある服装」、「職場内で他人に不快感を与えない服装」というものが、オフィスカジュアルであるとされています。

そのため、オフィスカジュアルなコーディネートを自分で考える場合は、上記の3点を意識すれば、マナー違反になる危険性は少なくなるでしょう。

オフィスカジュアルな服装の例

男性オフィスカジュアルのコーディネート例

男性においてのオフィスカジュアルで、もっとも失敗が少ないのが、テーラードジャケットにスラックスやチノパンを合わせるスタイルです。このジャケットとパンツのスタイルはフォーマル度も高いので、初めて出社するなどと言った場合に、失敗がありません。

また、もう少しカジュアルに寄せたい場合はボタン付きのシャツにチノパンやブラックのジーンズ、黒、紺の革靴を合わせるのが基本をおさえているスタイルになります。男性の場合は、フォーマル度の高い白や黒、紺、グレーといったオーソドックスな色でまとめるのが好ましいとされています、逆に赤や黄色といった原色で派手めな色は、オフィスカジュアルなものとしては適切ではありません。

会社の社風によって左右される

しかし、世間一般のマナーを押さえても、オフィスカジュアルな格好というものは、あくまでも会社の社風によって左右されるということを覚えておきましょう。オフィスカジュアルといわれても、比較的ラフな格好がOKな会社から、フォーマルよりなコーディネートが望ましい会社もあったりと、定義がない分、求められるカジュアルさは様々なのです。

特に最初の出社の場合は、あまりにカジュアルなものや目立つ服装は控えて、大人しめなものにしておきましょう。それから、他の社員の方の服装や靴などのコーディネートを参考にして、自分が勤めていく会社におけるカジュアルな服装のラインを探していくと良いと思われます。 デスクの上がにぎやかなオフィス風景

先輩を参考にするのが一番

オフィスカジュアルの世間一般的な服装マナーというものは、確かに存在しています。そういったマナーをおさえておくのは、大切です。しかし、先ほども言ったとおりオフィスカジュアルというものは会社の社風によって様々なものになりえます。そのため、特に大事にしたいのは社内での統制なのです。

例えば、サンダルや帽子がNGとされているところもありますし、厳しいところではベルトのデザインなどについても色々と制限が設けられている場合もあるでしょう。所属している会社のオフィスカジュアルの基準が、一般的なオフィスカジュアルよりも厳しいな、という場合でもやはり大事なのは会社の基準に合わせることです。そのためには、会社で設けられているカジュアルの定義をしっかりと把握していくことが重要です。そして、そういった会社の社風を知っていくためには、すでに会社の社風に合ったオフィスカジュアルなファッションを身に着けている先輩社員の服装を参考にするのが、もっとも良い手なのです。

出典:
http://careerpark.jp/3380
http://otonaninareru.net/business-casual/
http://www.pasonacareer.jp/hatalabo/entry/2015/12/16/102350

著者:草道 花

Webライター、脚本家
アイコン
美容から生活、サブカルチャーまでなんでも詳しいのが自慢、最近の悩みは正月食べ過ぎてダイエットに失敗してしまったこと、ダイエットのコンテンツを執筆しながら、自分でも実践するつもりです。