これで仕事もはかどる!デキる男のビジネスバッグ選びのポイント|ビズメン

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
5,784 views
2013年2月21日
これで仕事もはかどる!デキる男のビジネスバッグ選びのポイント

スーツやネクタイ、靴などと同じように社会人の大事なアイテムの一つといえば、ビジネスバッグです。ファッション性を重視するのか?それとも、使い勝手を重視するのか? 仕事の効率アップにも役立つビジネスバッグ選びのポイントを紹介しているので、参考にどうぞ。

株式会社フォークラスの編集部
fourclass編集部のfacebookアイコン fourclass編集部のfacebookアイコン
  

仕事の効率アップにも繋がるビジネスバッグ選び

人間いくら中身が大事だと言っても、やっぱり社会人のマナーとして外見にも気を配りたいもの。
ビジネスファッションはスーツをはじめ、ネクタイや時計、靴など色々ありますが、それぞれのバランスを見ながらトータルコーディネートを考えなければいけません。ビジネスバッグも、その重要な要素の一つです。
どんなビジネスバッグを選ぶかによって、仕事の効率さえ左右されてしまうといっても過言ではありません。使いやすさ重視で、なおかつオシャレ要素も取り入れるビジネスバックの選び方をご紹介します!

種類で選ぶ!

ビジネスバックの種類は、次に紹介する使用目的とも大きく関連してきます。複数の種類を見比べて、お気に入りを選びましょう。

ブリーフケース

ブリーフケースは、ビジネスシーンで定番のアイテムですね。その多くは、芯がしっかりしていて書類などを入れても折れないような作りになっています。きちっとした印象を与えるので、スーツスタイルに◎。

トートバッグ

カジュアルなイメージが強いトートバッグですが、最近では仕事とプライベート両方に使えるタイプも多く出回っています。柔らかい生地で作られることが多いため、わりと沢山のものを入れられるのが特長的。

リュック

近年はリュックを背負っているビジネスマンも、よく見かけるようになりました。重い荷物のときだけではなく、両手が空くので自転車やバイク通勤する人にもお勧めですよ。

ショルダーバッグ

ビジネスシーンでも重宝する大きめのショルダーバッグは、メッセンジャーバッグとも呼ばれています。
A4サイズの書類もが楽に入るので、便利です。これも肩掛けタイプで、両手が空きます

ボストンバッグ

ボストンバッグと言えば旅行用と思いきや、今は少し小さめのものをビジネスバッグとして使う人も増えています。収納力抜群で、多めの書類やノートパソコンなども難なく入れることができます。

使用目的で選ぶ!

ビジネスバッグは使用目的、何を入れるのかが一番重要なポイントです。入れるものに合わせて選びましょう。形状のほか、革、布、ナイロンなど使われている素材も様々。荷物が重いか軽いかによっても、選ぶ素材が変わってきます。いつも大荷物になってしまう人は、余裕のある大きめのビジネスバッグをお勧めします。

使いやすさで選ぶ!

お洒落なビジネスバッグで、デキる男を演出しようと思ってもうまくいかないこともあるかと…。本当にデキる人は、やっぱり使いやすさを重視するのではないでしょうか。筆記用具など、ちょっとした小物を入れておけるポケットも付いていると◎。使いやすいビジネスバッグでなければ、仕事も捗りませんからね。
営業職の人は、外回りの際などに持ち歩きやすいものを選ぶようにしましょう。持ちにくかったり、バッグ自体が重かったりすると、身体にも負担をかけてしまいます。

コーディネートのしやすさで選ぶ!

もちろん、ファッションとのコーディネートも忘れずに。仕事の際のスーツスタイルに合うものを考えると、ブリーフケースかトートバッグ、ショルダーバッグ(メッセンジャーバッグ)あたりが良いでしょう。仕事とプライベートに併用でき、どんな服装にも合う素材・デザインが◎!色は黒系がお勧めです。
バックがアクセントになるような、お洒落なコーディネートができれば、周囲にも好印象を与えられるはず。

著者:fourclass編集部

株式会社フォークラスの編集部
アイコン
fourclass編集部のfacebookアイコン fourclass編集部のfacebookアイコン
フォークラスでは、コンテンツ制作と、ウェブ制作を行っています。こんな記事を作って欲しい!取材してほしいという方がいらっしゃいましたら、フォークラスのフォームからお問い合わせください。
https://www.four-class.jp